2008年10月

ひたすら解体します。
道具は大きなバールと小さなくぎ抜き
1本ずつです。
てっきり木造と思っていましたが、
壁の中から軽量鉄骨の骨組みが出てきました。
いわゆるプレハブに体裁よく内装を貼り付けたようなつくりになってました。
木造と思っていただけに、解体にもとても苦労しました。

ただ、ひたすらに解体です。
ひたすら解体します。
頭の中以外、計画も図面も特になしです。
いきあたりばったりです。
キッチンもこぼち(解体)ました。
部屋数が多いので一部屋減らします。
後に屋根つきのウッドデッキとして
利用するスペースになります。
2008年9月へ  2008年11月へ